国からの充電インフラ補助金が拡大中の今こそEV・PHV充電器設置のチャンスです!!

締め切り迫る!!
2022年9月末まで!

マンション・月極・商業施設・事業所などへEV・PHV充電設備導入をご検討のお客様

EV・PHV充電器設置は
タカラサービスにお任せください

  • スピード
    対応
  • 実質負担
  • 補助金申請
    代行

今がチャンス!国からの補助金でおトクに!!

お客様負担実質0円プランもございます!!

日本では2035年までに「乗用車新車販売の100%を電動車に」という目標を掲げており、これから先EV・PHVの台数が飛躍的に増えてくる見込みです。
そのため、マンションや月極駐車場、商業施設、事業所などの駐車場の利便性や資産価値の向上のため、EV・PHVの充電器設置が急増しております。

そんな中、国からのEV・PHV用充電設備導入のための補助金として「クリーンエネルギー自動車・充電インフラ導入促進補助金」が、約65億円盛り込まれました。

これは昨年度の約6倍となる金額で、今が国からの補助が最も手厚い時期と言えます!
EV・PHV用充電設備導入をご検討のお客様は、ぜひこの機会にご活用ください。

弊社タカラサービスでは、設置工事のみでなく、補助金の申請代行まで承っております!!お気軽にご相談ください。

充電設備費の50%補助
+
工事費の100%補助

設置費用イメージ
(マンション/平置き駐車場の場合)※4

費用項目 コンセントタイプ(4基) ケーブル付タイプ(1基)
費用 補助額 費用 補助額
充電設備設置工事費※3 150万円 150万円 100万円 100万円
合計 154万円 152万円 130万円 115万円
充電設備※1 4万円 2万円 30万円 15万円
持ち出し費用 2万円 15万円

※1.補助対象となる充電設備はセンターHPの補助対象充電設備一覧をご確認ください。

※2.工事の規模等により費用・補助額は異なります。また充電設備設置に必要と認められた経費のみが、補助対象となります。

※3.工事項目ごとに補助上限額があります。

※4.費用は標準的な規模での工事を行った場合のイメージです。設置台数や工事内容により変動しますのでご留意ください。

● 国の補助金は、自治体の補助金と併用ができます。お住まいの自治体に補助制度がある場合、自治体に要件等をご確認頂いた上、併用をご検討ください。

● 補助金はなくなり次第、受付終了となります。

お問い合わせ

充電インフラ補助金について

充電設備・補助金に関しましては、公式ホームページのチラシをご覧ください。